北海道 小樽産 かれいの煮つけ

6月14日の得する人損する人では

一流シェフの魚の女神が

カレイの煮つけの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

カレイの煮つけのレシピ

鍋を使わず泡で煮るようにするのがポイントです。

 

材料

カレイの切り身・・3切れ

酒・・200cc

砂糖・・大さじ3

しょうゆ・・90ml

サラダ油・・30ml

お酢・・大さじ1

新しょうが・・80g

 

作り方

①フライパンにカレイの切り身を並べます。

 

②酒を加えます。

魚の臭みを取って身を柔らかくしてくれます。

 

③強火にかけてアクを取ります。

弱火で煮ると旨味が逃げてしまいます。

 

④魚をひっくり返して砂糖を加えます。

魚の脂分を逃がさない効果があります。

ちなみにみりんはたんぱく質が固まるので使いません。

 

⑤煮汁が透明になったら魚に火が通ったサインです。

スポンサーリンク

⑥しょうゆを3回に分けて加えます。

 

⑦サラダ油を加えてとろみをつけます。

 

⑧お酢を加えます。

魚の輪郭がはっきりとします。

 

⑨新生姜の細切りをたくさん入れます。

これは臭み取りではなく食べるようです。

 

⑩サッと煮たら完成です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク