和光堂 食事は楽し 京風がんもの含め煮 100g×6個 【区分1:容易にかめる】

4月18日のノンストップでは

予約の取れない和食店 賛否両論の

笠原将弘さんがえびとそら豆のがんも

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

 

エビとそら豆のがんものレシピ

エビの殻のうまみをめんつゆに移します。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

エビ・・8尾

ソラマメ(正味)・・100g

豆腐(木綿)・・300g

とろろ昆布・・10g

サラダ油・・大さじ1

揚げ油・・適量

 

大根おろし・・200g

しょうが(すりおろす)・・10g

 

【A】

片栗粉・・大さじ1

砂糖・・小さじ1

塩・・小さじ1/2

 

 

【B】

だし汁・・1と1/2カップ

しょうゆ・・大さじ2

みりん・・大さじ2

 

 

作り方

①豆腐はペーパータオルで包んで

重しをして水切りをします。

 

②エビは殻をむいて背ワタを取り粗く刻みます。

エビの殻は後で使います。

 

③ソラマメは薄皮を剥いて粗みじん切りにします。

 

④ボウルに①、②、③、【A】を加えて

とろろ昆布をほぐしながら少しずつ加えて混ぜ合わせます。

 

⑤サラダ油を手に薄く塗り

直径4~5cm位に丸めて真ん中を押さえて平らにします。

 

⑥170℃に熱した揚げ油で4~5分揚げます。

 

スポンサーリンク

⑦フライパンにエビの殻を入れてから炒りし

色が変わって香りが立ったら【B】を加えひと煮させて漉します。

 

⑧器に⑥を盛って大根おろしと

しょうがのすりおろしと⑦のめんつゆを添えて完成です。

 

まとめ

とろろ昆布入りのがんも試してみたいと思います。

 

スポンサーリンク