無理なくやせる“脳科学ダイエット"

11月10日の世界一受けたい授業では

脳科学ダイエットのマインドフル・ダイエットを

金村義明が挑戦して

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

マインドフルダイエットのやり方

ボディスキャン

脳科学ダイエットを始める前に準備段階として

まずは体のひとつひとつに意識を向けるトレーニングをします。

なぜ食べたいのか、どれくらい食べたいのか

というセンサーを鍛えます。

  1. 椅子の背もたれから背中を離し浅く座ります。
  2. 手のひらを上にして、太ももの上に置きます。
  3. まずは左足だけを意識し、足の裏やふくらはぎなどがどういう状態かを把握します。
  4. 同様に反対の足も行います。
  5. 腹に意識を向けます。おなかが減っているのか意識します。
  6. 最後に呼吸を意識します。

 

1回あたり、5分が目安です。

朝晩1回ずつが理想ですが、仕事の合間などに行ってもOKです。

スポンサーリンク

食前セレモニー

脳は食べたいと思った時に

一拍待つだけで無駄食いがなくなって太らなくなります。

食べる前に「間」を作ることが大切です。

 

  1. 食事をする前に、以下の4項目を考えるようにします。
  2. 食べ物を観察・想像します。
  3. 今どれくらい空腹かを10段階で評価します。食べ物を見る・嗅ぐそれにより全身がどう変化するかを確認します。
  4. なぜ食べたいのか?」を考えます。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク