そら弁で人気!焼き鯖すし2本セット(福井県若狭小浜)

12月6日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の栗原はるみさんが登場し

焼きさばずしの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

焼き鯖寿司のレシピ

さばを照り焼きにします。

 

材料(2本分)

米・・180ml(1合)

 

<すし酢>

酢・・大さじ3

砂糖・・大さじ3/4

塩・・小さじ1/4

 

さば(三枚におろしたもの)・・2枚(300g)

 

【A】

しょうゆ・・大さじ3

みりん・・大さじ2

酒・・大さじ1

砂糖・・小さじ1

 

青じそ・・6枚

しょうがの甘酢漬け・・適量

わさび・・適宜

すだち(半分に切る)・・適宜

 

作り方

①すし酢の材料をよく混ぜ合わせます。

 

②さばの小骨があれば取り除いて

大きい場合は腹側を少し切り落とします。

 

③さばをジッパーつきの保存袋に入れ

【A】を混ぜ合わせたものを加えて空気を抜いて閉じ

冷蔵庫で30~40分つけておきます。

 

④米は洗ってザルにあげて

約15分おいて水気を切って炊飯器で普通に炊きます。

 

⑤炊きあがったごはんにすし酢を回しかけ

切るようにして混ぜて粗熱を取ります。

 

スポンサーリンク

⑥天板にオーブン用の紙を敷いてアルミ箔を重ね

焼き汁が流れないようにアルミの縁を折り曲げて

その上に金網を乗せます。

オーブンを200℃に予熱しておきます。

 

⑦さばの汁気を切ります。

汁は捨てずにとっておいてください。

 

⑧皮側を上にして金網にのせ

200℃のオーブンで10~12分焼きます。

魚焼きグリルでもOKです。

 

⑨途中で1~2度漬け汁を塗って照りを出します。

焼き上がったら粗熱を取ります。

 

⑩幅30cmのラップを広げて

中心より少し奥にサバの皮側を下にしておきます。

青じそを裏面を上にして3枚並べ

汁気を切ったしょうがの甘酢漬けをのせます。

 

⑪すし飯の半量を軽く握って乗せて

ラップで形を整えながら軽く押さえて巻きます。

両端をねじって形を調えてます。

これをもう1本作ります。

 

⑫たべやす大きさにラップごと切って器に盛り

お好みでわさび、すだちを添えて完成です。

 

まとめ

照り焼きのさばの寿司も美味しそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク