ゲンキの時間

【ゲンキの時間】湿邪!除湿ツボ!湧泉・三陰交!梅雨の体の不調対策!【6月17日】

シャープ プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 衣類乾燥・消臭 除湿量~7.1L/~18畳 ホワイト CV-G71-W

6月17日の健康カプセルゲンキの時間では

梅雨の湿気が体を蝕むとして

湿邪におすすめの除湿ツボを教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

湿邪とは

湿度の高い梅雨独特の症状で

湿度が高いと汗が蒸発しないで

体に熱がこもってしまいます。

 

さらには汗が体表でとどまることで

皮膚がふやけてしまうことで

幹線が閉じられてしまい

汗をかく量が減ってしまいます。

 

除湿ツボ

体の除湿をできるツボを教えてくれました。

 

湧泉

①土踏まずのやや上の足の指を曲げた時にくぼむ場所です。

 

②ここを押せば生命力自体があがるといわれています。

 

気持ちいいくらいの強度で朝晩2回

左右それぞれ5~10回押すのが目安です。

スポンサーリンク





三陰交

①内くるぶしの突起上から指幅4本分上の骨のやや後ろです。

 

②血の巡りを改善してくれます。

むくみ解消が期待できます

 

気持ちいいくらいの強度で朝晩2回

左右それぞれ5~10回押すのが目安です。

 

ドライヤーで刺激してもOKです。

 

まとめ

梅雨の湿気は身体にこたえるので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です