ソースネクスト 翻訳機 POCKETALK ホワイト POCKETALKホワイト

4月1日の所さんお届けモノですでは

ホテル・レストランの展示会で発見!

進化する日本のおもてなしBOXとして

63か国語を翻訳することのできるポケトークを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ポケトーク(POCKETALK)とは?

ソースネクスト 翻訳機 POCKETALK ホワイト POCKETALKホワイト

所さんお届けモノですで登場した

63か国語を翻訳してくれる翻訳機は

POCKETALK(ポケトーク)という

ソースネクストから販売されているマシンです。

 

ポケトークのすごいところは

一方向の翻訳ではなくて双方向で翻訳してくれるので

まるで通訳さんがいるような状態で会話することができます。

 

さらには日本語だけじゃなくて

英語はもちろん、韓国語や中国語やタイ語など

50種類以上の言語を2つ選べば

それぞれで翻訳することができるのです。

 

つまりアメリカに行って日本語⇔英語というのはもちろん

韓国語⇔中国語やタイ語⇔フランス語と言った翻訳も可能です。

 

また、起動も1秒で起動してくれるので

もたもたしなくていいのもいいですね。

 

ポケトークの注意点

ポケトークの翻訳はインターネット回線を使って行っており

wi-fi環境は必須になっています。

海外で使用したければwi-fiをレンタルするか

グローバルsimもセットで売られているので

そちらで契約してもっていけばOKです。

simカード付はこちらです。

 

グローバルsimの特徴

グローバルsimというと高そうなイメージがありますが

2年間で1万円と固定になっており

ポケトーク専用で1日100MBの制限がありますが

これは翻訳15時間に相当し

そんなに動かすことはあまりないと思われますので

長期で海外に行かれる方はグローバルsimも検討の価値があります。

 

ポケトークのお取り寄せ

ポケトークはAmazonや楽天で購入可能です。

sim付きとwi-fi専用の2種類を選ぶことができます。

グローバルsimは先ほどの説明の通りですが

たまに海外旅行に行くだけや

日本で使用したいだけならwi-fi専用でいいのではないでしょうか。

 

ポケトークの口コミ

Amazonのレビューですが英語の翻訳は優秀で

素早く翻訳してくれるとのことです。

 

また、旅行などに使うだけでなく学習にもよくて

自分の発音が正しいのかチェックすることができ

リスニングの練習にもおすすめです。

 

ただし、悪いところもあって音質が悪いそうで

そこが改善されたらGOODという声もあります。

 

その他のレビューもAmazonや楽天にあるので

ぜひ見てみてください。

 

オフラインで使用できる翻訳機

海外でのレンタルwi-fiも安くなってきましたが

インターネット環境がなくても使いたいという場合ありますよね。

その時におすすめなのがポケトークではなく

iliという別の会社が出している翻訳機です。

 

ただし、一方向にしか翻訳することができなくて

英語、中国語、韓国語の3か国語だけとなっています。

海外旅行で伝えるだけならこれでも十分だと思います。

 

まとめ

めちゃくちゃすごいですね。

ぜひ買ってみたいと思います。

スポンサーリンク