【京都・甘春堂】茶寿器(ちゃじゅのうつわ)・詰合せA(麩焼せんべいと季節の干菓子セット)

11月5日の所さんお届けモノですでは

秋の京都!絶品お土産BOX特集で

大國屋のまかない飯や茶寿器

タクシー運転手おすすめのニシンそばを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

大國屋「ぶぶうなぎ」

京都の錦市場の老舗の大國屋の

ぶぶうなぎが紹介されました。

山椒を加えたタレで煮込んだうなぎです。

1cm幅に切ってお茶漬けにすると絶品です。

 

元々はまかない飯だったそうです。

 

甘春堂「茶寿器」

茶寿器と書いて「ちゃじゅのうつわ」と呼びます。

茶寿器は一見、清水焼きの茶碗に見えますが

実はお菓子で作られています。

スポンサーリンク

見て、飾って楽しむこともできますが

実際にお茶を点てることができて

抹茶を楽しんだ後は割って食べることができます。

 

本家尾張屋「ニシンそば」

創業1465年の本家尾張屋のにしんそばです。

 

最上級のそば粉ののど越しのいい蕎麦と

じっくり煮込んだ甘いにしんがマッチします。

 

まとめ

ぶぶうなぎおいしそうですね。

ニシンそばも食べにいってみたいです。

ただ、紅葉の季節の京都は人がすごいですので要注意ですね。

 

スポンサーリンク