5秒トレで燃えよ! 内臓脂肪

12月1日の世界一受けたい授業では

内臓脂肪を燃やす5秒筋トレの

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

内臓脂肪を燃やす5秒筋トレ

イメージをしっかり持って

逆腹式呼吸で行います。

 

逆腹式呼吸のやり方

①息を吸うときにお腹を凹ませます。

 

②息を吐くときにお腹を膨らませます。

 

通常の腹式呼吸とはお腹の膨らませ方を逆にします。

 

腹斜筋の5秒筋トレ

 

やり方

①肩幅に足を開きます。

 

②膝を曲げながら体を前に倒します。

 

③片手を軽く握りながらあごに手をもってきて、反対の手は地面を指さします。

 

④ここから息を吸いながら上体をひねります。

 

⑤ポーズが決まったら5秒かけて息を吐きだします。

 

ここでマイクを落ち上体をひねるポーズで

スーパースターになったようにして

腹斜筋を押しつぶすようにして行います。

 

1セット10回で1日3セット行います。

 

腹直筋・腹横筋の5秒筋トレ

 

やり方

①背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。

 

②親指でおへそから左右3cmのところを押さえます。

 

③息を深く吸い込みます。

 

④吸い込んだ息を「ふっ」「ふっ」と分けて吐きながら、5秒間おなかで親指を押し返します。

 

風船を膨らませるイメージで行い、1日3回行ってください。

スポンサーリンク

腸腰筋の5秒筋トレ

 

やり方

①仰向けになって寝て、こぶしを重ねてその上に頭を置きます。

 

②左足の爪先の上に右足をのせてここからスタートします。

 

③息を吐きながら左が上、右が上と5秒で5歩進めます。

 

④天井まで進んだら息を吸います。

 

⑤同じように5秒かけて元の状態に戻ります。

 

お腹に熱湯の器が入ったイメージで、こぼさないように意識してください。

 

1セット10往復で1日2セット行います。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク