FCSJapan ★ローストビーフ1ブロック 約600g

12月24日のサタデープラスでは

元宝塚の紫吹淳さんの花嫁修業として

弱火料理人の水島弘史さんが

ローストビーフの作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

 

水島流 ローストビーフのレシピ

120℃のオーブンで低温加熱で作ります。

 

材料

 

スポンサーリンク

牛かたまり肉・・500g

塩・・小さじ2/3

こしょう・・適量

サラダ油・・適量

 

ぶどう・・適量

 

作り方

①オーブンを120℃に予熱します。

 

②お肉の重さを測ります。

理想は焼き上がりが最初の93%の重さになることです。

500gの場合465gが理想です。

 

③お肉に油をハケで塗り

小さいステンレス製の網とバットにのせて

120℃に余熱したオーブンに入れ40分加熱します。

ブドウも一緒に入れます。

 

④20分経ったら1度だけ上下を返して

さらに20分焼きます。

スポンサーリンク

⑤焼きあがったら重さを測って93%くらいになっているのを確認します。

塩を振ってフライパンで肉に焼き目を付けます。

 

⑥10分くらい冷まします。

 

⑦切り分けてブドウと一緒にお皿に盛れば完成です。

 

まとめ

炊飯器で作ったことはありますが

120℃のオーブンも試してみたいですね。

 

スポンサーリンク