ノンストップ

【ノンストップ】笠原将弘「タラの変わり揚げ」「タラコあん」のレシピ!賛否両論!エッセ!【1月31日】

築地の王様 鶏軟骨唐揚げ 500g コリッとジューシー。業務用のたっぷり500g とり軟骨 とりなんこつ 鳥軟骨から揚げ 鶏軟骨 からあげ 冷凍食品 おかず お弁当 お惣菜 フライ 業務用 レシピ

1月31日のノンストップでは

予約の取れない和食店 賛否両論の

笠原将弘さんがタラの変わり揚げ

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

タラの変わり揚げのレシピ

卵黄を味付けに、卵白をあんに使うことで

無駄なく使い切ることができます。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク





タラ(切り身)・・4切れ

卵・・2個

水菜・・1/5束

長ネギ・・1/2本

たらこ・・60g

 

揚げ油・・適量

インゲン・・8本

レモン(くし形に切る)・・1/2個

 

【A】

みそ・・大さじ1と1/2

みりん・・大さじ2

 

【B】

だし汁・・1と1/2カップ

しょうゆ・・大さじ1と1/2

みりん・・大さじ1と1/2

 

【C】

片栗粉・・大さじ1

水・・大さじ1と1/2

 

【D】

薄力粉・・大さじ3

すりゴマ(白)・・大さじ2

 

作り方

①卵は卵黄と卵白に分けます。

インゲンはヘタを除いて半分に切ります。

 

②タラは一口大に切ってボウルに入れて

【A】と卵黄を混ぜて揉み込み10分ほど置きます。

 

③水菜は3cmの長さに切って長ネギは小口切りにします。

 

④たらこはうす皮に切れ目を入れて開いて

包丁の背で削いでほぐしておきます。

 

⑤鍋に【B】を入れて煮立たせて③と④を入れてサッと煮ます。

 

⑥【C】で水溶き片栗粉を作り、鍋に加えてとろみを付けます。

 

⑦鍋を弱火にし、よく溶いた卵白を回し入れます。

混ぜながら火を通します。

スポンサーリンク





⑧卵黄をもみ込んだタラに【D】を加えて

さらによくもみ込みます。

 

⑨170℃の揚げ油でタラを3~4分揚げます。

インゲンも素揚げにします。

 

⑩タラとインゲンを器に盛ってレモンを添えて

たらこあんを別の器に入れて添えれば完成です。

 

まとめ

たらこあんがよりおいしくしてくれそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です