【小豆島】 樽仕込み ヤマロク醤油 再仕込み醤油 鶴醤 145ml

11月28日の古舘伊知郎さんがMCの

モノシリーのとっておきでは

日本一のしょう油屋さんの高橋万太郎さんが

おすすめのしょうゆを教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

再仕込み醬油とは?

再仕込み醤油は生産量がわずか1%で

通常のしょうゆをいったん作ったのち

再度塩水の代わりにしょうゆを使って仕込みます。

 

そのために通常よりも手間がかかり

仕込み工程が通常は1年なのに対して4年もかかるので

生産量はぐっと少ないのです。

 

ヤマロク醤油

蔵付きの乳酸菌や酵母が木桶にたくさんついており

この微生物が醤油の旨味やコクを出してくれます。

 

ヤマロク醤油さんでは66個の大きな木桶を

社長1人で手入れしているそうです。

 

鶴醤

ヤマロク醤油さんの再仕込み醤油です。

 

まとめ

しょうゆこだわったら料理も変わりそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク