【ライト版】オレンジページ 2017年 10/17号 [雑誌]

10月4日、5日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の市瀬悦子さんが登場し

れんこん大百科として

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風のレシピ

中国風の甘酢あんが特徴です。

 

材料(2~3人分)

れんこん(直径6~7cmのもの)・・250g

鶏むね肉(皮なし)・・1枚(250g)

パプリカ(赤)・・1/2個

 

【A】

酒・・小さじ1

しょうゆ・・小さじ1

 

【B】

オイスターソース・・大さじ1と1/2

砂糖・・大さじ1と1/2

しょうゆ・・大さじ1

酢・・大さじ1/2

 

白ごま・・大さじ1/2

片栗粉・・適量

揚げ油・・適量

 

作り方

①れんこんは皮をむいて

1cmの厚さの半月型に切ります。

サッと水にさらして水気を切ります。

 

②パプリカは小さめの一口大に切ります。

 

③鶏むね肉は一口大のそぎ切りにして

【A】を揉みこみます。

 

④大きめのボウルに【B】を混ぜ合わせます。

 

⑤れんこんと鶏肉に片栗粉を薄くまぶします。

 

⑥フライパンに揚げ油を2~3cmの深さ程度注ぎ180℃に熱し

パプリカをサッと揚げて油を切ります。

 

⑦同じフライパンにれんこんと鶏肉を加えて揚げます。

表面が固まってきたら返しながら4~5分こんがりと揚げて油を切ります。

スポンサーリンク

⑧④に揚げた食材を加えて

全体にたれが絡むように和えます。

 

⑨ゴマを加えてサッと混ぜ器に盛れば完成です。

 

まとめ

甘辛味でおいしそうですね。

ぜひ挑戦してみます。

スポンサーリンク