粘膜力でぜんぶよくなる - れんこんパワーで病気をはじき出す!  -

10月3日、4日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の脇雅世さんが登場し

れんこん大百科として

たたきれんこんと鶏手羽のポトフの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

たたきれんこんと鶏手羽のポトフのレシピ

骨付き鶏手羽でうまみがしみ込みます。

 

材料(2人分)

れんこん・・200g

たまねぎ・・1/2個(100g)

にんじん・・1/2本(80g)

セロリ・・1/2本(50g)

鶏手羽先・・6本(350g)

ローリエ・・1枚

粒マスタード・・適宜

サラダ油・・小さじ1

塩・・少々

粗びき黒コショウ・・少々

 

作り方

①れんこんは皮をむいて

太いものは縦半分に切り

麺棒などで軽く叩いて手で食べやすい大きさに割ります。

その後、水にさらします。

 

②たまねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにします。

 

③鶏手羽先は先端を切り落として

上下の関節の間に2cmほどの切り目を入れて

表面の水気をペーパータオルで拭き取ります。

 

④鍋にサラダ油小さじ1を熱して鶏手羽先を並べ

両面にしっかりと焼き色をつけて取り出します。

 

スポンサーリンク

⑤鍋の脂が多ければ適量残して拭きとり

たまねぎ、にんじん、セロリを加えて

塩小さじ1/2を振ってしんなりするまで炒めます。

 

⑥手羽先を戻し入れて

れんこんの水気を切って加え

ローリエ、黒コショウ、水カップ2と1/2を加えます。

 

⑦煮立ったら火をやや弱めて

蓋をして約25分煮ます。

 

⑧器に盛ってお好みで塩、黒コショウ

粒マスタードを添えれば完成です。

 

まとめ

寒くなってきた季節にちょうどいいですね。

ぜひ挑戦してみます。

スポンサーリンク