コウケンテツの“僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

8月9日、10日のNHKのきょうの料理では

料理研究家のコウケンテツさんが

白身魚のカリふわポワレの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

白身魚のカリふわポワレのレシピ

強力粉をまぶしてカリッと仕上げます。

 

材料(2人分)

白身魚(鯛やすずきなど・切り身)・・2切れ

強力粉・・少々

 

<きのこのレモンバターソース>

マッシュルーム・・8個

ローリエ・・1枚

バター・・30g

酒・・カップ1/2

しょうゆ・・大さじ1

レモン汁・・大さじ1

はちみつ・・大さじ1/2

 

さやいんげん・・10本

ディル・・適宜

塩・・少々

黒こしょう(粗びき)・・少々

サラダ油・・大さじ3

 

作り方

①きのこのレモンバターソースを作ります。

マッシュルームは石づきを除き4等分にちぎります。

 

②フライパンにバターを中火で熱して

マッシュルーム、ローリエを炒めます。

 

③酒を加えてアルコールを飛ばしたら

しょうゆ、レモン汁、はちみつを加えて

塩で味を調えます。

 

④白身魚は皮側に左右交互に5~6か所切り込みを入れ、水気を拭きます。

 

⑤全体に塩と黒コショウを振って

皮側に強力粉を薄くまぶします。

 

⑥フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し

さやいんげんを加えて炒め

塩少々振って取り出します。

 

⑦フライパンをサッと拭いてサラダ油大さじ2を熱し

白身魚の皮側から入れて

身の周りが白っぽくなるまで2~3分焼きつけます。

 

スポンサーリンク

⑧裏返して30秒~1分ほど焼いて

火を止めて2~3分ほどそのままおいて

余熱で火を通します。

 

⑨器にレモンバターソースをしいて

さやいんげんを盛り、白身魚を乗せます。

 

⑩黒コショウを少々振って

お好みでディルを散らせば完成です。

 

まとめ

失敗しない魚の焼き方いいですね。

ぜひ挑戦してみます。

 

スポンサーリンク