【てしまの苗】接木ナス/千両2号   9cmポット

7月10日、11日のNHKのきょうの料理では

夏のなすおかずのレシピとして

料理研究家の松本忠子さんが

なすと鶏肉のほたほた煮の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

なすと鶏肉のほたほた煮のレシピ

冷たくてもおいしくいただけます。

 

材料(2人分)

なす・・5個(400g)

鶏もも肉・・100g

さやいんげん・・100g

だし・・カップ3

 

【A】

しょうゆ・・大さじ5

酒・・大さじ3

みりん・・大さじ3

赤唐辛子・・2本

 

塩・・適量

酒・・小さじ2

 

作り方

①なすはヘタを除いて縦半分に切り

皮に斜め3cm幅の切り目を入れます。

 

②①を1リットルの水に大さじ2の塩を入れた塩水に

5~10分程度漬けます。

 

③いんげんは筋を取って

熱湯に塩を適量入れてサッと茹でてザルにあげます。

 

④鶏肉は2cm角に切って酒小さじ2を振っておきます。

 

⑤鍋にだしを入れてひと煮立ちさせ【A】を加えます。

 

⑥鶏肉を⑤に加えて中火で煮てアクが出たら除きます。

スポンサーリンク

⑦塩水に漬けておいたナスをザルにあげて

サッと洗ってから⑥に加えて

蓋をして10分程度にます。

 

⑧ナスの色が鮮やかになってきたらいんげんを加えて

蓋をしてさらに5分ほど煮たら完成です。

 

まとめ

なすの煮物おいしいですよね。

ぜひ挑戦してみます。

 

スポンサーリンク