肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる! 

4月22日のヒルナンデスでは

話題の肩こり改善体操として

「肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!」の

吉田一也さんが鎖骨ほぐし

のやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

鎖骨と肩こりの関係性

鎖骨は腕と胸をつなぐ唯一の骨で

鎖骨は胸鎖乳突筋、僧帽筋上部線維、大胸筋鎖骨部

鎖骨下筋、三角筋前部線維の5つの筋肉とつながっています。

 

そのため、鎖骨が凝り固まってしまうと

必然的に肩も固定されてしまい

肩こりや肩の痛みへとつながってしまいます。

 

鎖骨ほぐし

鎖骨が凝り固まっている人は

鎖骨周りの皮膚も固くなっています。

そのため鎖骨周りの皮膚を柔らかくすることで

鎖骨をほぐして肩こり改善が期待できます。

 

やり方

①鎖骨周りの皮膚をさすります。

スポンサーリンク

②鎖骨周りの皮膚をつまみます。

つまんだら、首などを動かしてより皮膚が柔らかくなるようにします。

 

まとめ

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク