アマノフーズ いつものおみそ汁 5種セット 10食

2月3日の健康カプセルゲンキの時間では

激ウマ味噌汁でお悩み解決として

健康にいい味噌汁

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

味噌の基本

味噌には必須アミノ酸がすべて含まれており

それだけで完全食材であり米味噌、麦味噌、豆味噌の3種類があります。

 

血糖値を下げる

血糖値を下げるには麦味噌がおすすめです。

中でも発酵期間が長いものの方が

メラノイジンが多く含まれるので

より血糖値を上げないためにいいそうです。

 

血圧を下げる

血圧を下げるには米味噌がおすすめです。

特に子どもでも食べやすいのが白味噌です。

白味噌にはGABAが含まれており血圧を下げる効果が期待でき

また米味噌の米麹に塩分を排出する効果が動物実験で分かっています。

 

理想のみそ汁~食材~

味噌汁に入れたい食材は

ゴボウやレンコンなどの食物繊維が豊富なもの

ほうれん草やワカメなどのカリウムが豊富なもの

肉・魚などのたんぱく質が豊富なもの

これら3つを入れるようにするのがおすすめです。

 

また、野菜を入れて煮込んでも

煮汁ごとのむので栄養素を逃がすことなく摂取することができます。

 

理想の味噌汁~出汁~

お味噌汁にはかつお出汁と昆布出汁の合わせ出汁がおすすめです。

昆布のグルタミン酸とかつお節のイノシン酸で

旨味の相乗効果が期待できます。

 

また、昆布には水溶性食物繊維が含まれており

かつお節のペプチドも血圧を下げてくれる効果が期待できます。

スポンサーリンク

ゲンキ味噌のレシピ

味噌によって使い分けるのが大変なので

全てを摂ることができるゲンキ味噌が紹介されました。

 

材料

米味噌

麦味噌

豆味噌

 

作り方

①米味噌、麦味噌、豆味噌を

1:1:1の割合で混ぜ合わせるだけです。

 

血管若返りのみそ汁「サバ缶とトマトのみそ汁」のレシピ

 

材料(2人分)

ゲンキ味噌・・大さじ1

サバ缶・・1/2缶

トマト・・1/2個

水・・300cc

玉ねぎなどのお好みの野菜

 

作り方

①鍋に水、トマト、お好みの野菜を入れて煮ます。

 

②サバ缶を入れて温める程度に煮ます。

 

③ゲンキ味噌を溶き入れて完成です。

スポンサーリンク

疲労回復のみそ汁「カレー風味味噌汁」のレシピ

 

材料(2人分)

ゲンキ味噌・・大さじ1

豚肉・・80g

にんにく(すりおろし)・・小さじ1

カレー粉・・大さじ2

ごま油・・大さじ1/2

出汁(昆布+かつお節)・・300cc

長ネギなどのお好みの野菜・・適量

 

作り方

①ごま油で豚肉とニンニクを炒めます。

 

②だしとお好みの野菜、カレー粉を入れて煮ます。

 

③ゲンキ味噌を溶き入れて完成です。

スポンサーリンク

美肌の味噌汁「なんちゃってチーズケーキ風味噌汁」のレシピ

 

材料(2人分)

ゲンキ味噌・・大さじ1

酒粕・・600g

豆乳・・300cc

レモン汁・・大さじ3

砂糖・・お好みの量

イチゴなどのお好みの果物

 

作り方

①柔らかくした酒粕と材料を混ぜ合わせます。

 

②豆乳を少しずつ加えます。

 

③仕上げにイチゴなどのお好みの果物を飾って完成です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク