京都の生湯葉(ゆば)!京都の高級料亭の美味しさをお届け。内容量:くみあげゆば(約120g)×2個・引き上げゆば(約160g)×2個

5月29日のあさイチのハレトケキッチンでは

日本料理の篠原武将シェフが

えびとほたての湯葉ギョーザ

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

えびとほたての湯葉ギョーザのレシピ

ちょっと頑張れば作れるギョーザです。

 

材料

えび・・3匹

ほたて貝柱・・4個

鶏ひき肉・・80g

塩・・ふたつまみ

こしょう・・少々

しょうゆ・・小さじ1/2

昆布茶・・小さじ1/2

白菜・・100g

塩(白菜の塩もみ用)・・ひとつまみ

たまねぎ・・1/8個

みょうが・・2個

万願寺唐辛子・・2本

オクラ・・3本

生湯葉(12cm角)・・12枚

 

【A】

小麦粉・・大さじ4

水・・大さじ3

 

作り方

①えびは殻をむいて背ワタを除き

粗みじん切りにします。

ホタテ貝柱も同じくらいに切ります。

 

②ボウルに鶏ひき肉、塩、こしょう、しょうゆ

昆布茶を加えて手でよく捏ねます。

 

③白菜、玉ねぎは5mm角に切り

白菜は塩を振って揉み水けを絞ります。

 

④②に③を加えて塩一つまみを加え混ぜ合わせます。

 

⑤みょうが、万願寺唐辛子、オクラをみじん切りにして

それぞれあんに加えて混ぜ合わせます。

スポンサーリンク

⑥ホタテ、えびも加えて混ぜ合わせます。

 

⑦湯葉をまな板に広げて丸い型を使って

餃子の皮のようにくりぬきます。

お茶碗でもOKです。

 

⑧湯葉の真ん中あたりにあんをのせて

周りに小麦粉と水を混ぜ合わせたものをぬり閉じます。

包んだら3分なじませます。

 

⑨揚げ油を165℃に熱して3分20秒揚げます。

その後、40秒強火で揚げます。

 

⑩取り出して油を切って

器に盛って完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク