バルサミコサバ&甲州バルサミコ・ホワイト(セット)

10月7日の満天☆青空レストランでは

MCの宮川大輔さんとゲストの草野仁さんとラブリさんが

山梨県のなでしこ農園を訪れて

珍しい国産のバルサミコ酢を

特集してくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

国産のバルサミコ酢とは?

バルサミコ酢はイタリア政府の品質保護委員会が定めた

原産地管理呼称法(DOP)によって

原産地と製法が決められています。

そのため、国産のバルサミコ酢はとても珍しいのです。

 

バルサミコ酢の作り方はワインビネガーとは異なり

絞った果汁を煮詰めて糖度の高い果汁を作ります。

 

なでしこ農園さんでは2回に詰める作業を行い

1度目で糖度が45度になり、2度目で60度にまでなります。

この60度まで煮詰められた果汁をモストコットといい

モストコットとワイン、ワインビネガーをブレンドしたものを

樽で長期熟成させることでバルサミコ酢となります。

 

熟成期間は12年と長期に及び

自然蒸散でだんだんと量が減るので

3年ごとに小さな樽に変えて熟成させます。

この時の樽の種類でフレーバーが変化します。

 

なでしこ農園のバルサミコ酢のお取り寄せ

Amazonと楽天、ヤフーショッピングで

なでしこ農園さんの国産のバルサミコ酢をお取り寄せ可能です。

ちなみに上がネロで下がホワイトです。

 

青空レストランの公式のお取り寄せも

ぜひチェックしてみてください。

母なる樽熟成のバルサミコ酢が購入できます。

青空レストランお取り寄せ

 

甲州バルサミコ酢のぶどう

バルサミコ酢はイタリア語で芳香性のあるお酢という意味ですが

その原料は上記しましたがぶどうです。

なでしこ農園さんではぶどうを通常の棚栽培ではなく

垣根栽培という方式で栽培することで

全体的な収量が落ちるものの

一房一房に糖度が集まってより甘いぶどうが獲れます。

 

スポンサーリンク

バルサミコ酢を使ったレシピ

今回の青空レストランでは

  • アイス
  • かぼちゃスープ
  • バルサミコ酢豚

などを教えてくれます。

 

まとめ

バルサミコ酢ってこんなに手間がかかるのですね。

シンプルにアイスにかけて食べてみたいです。

 

スポンサーリンク