6月9日の満天☆青空レストランでは

MCの宮川大輔さんと

チャンカワイさんがゲスト登場し

岩手県洋野町を訪れて

ひろのの熟成塩ウニを特集してくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

うに牧場の「北紫雲丹」とは?

北三陸の洋野町は天然の昆布やわかめが豊富な土地です。

うにのえさは昆布やわかめなので

うにが育つには絶好の土地になっています。

 

洋野町のうに牧場では「うに栽培漁業センター」で

1年間うにの稚魚を育てたのち

天然の昆布やわかめがたくさん広がる海の

うに牧場へと放たれます。

 

うに牧場ではうにが生育しやすい環境になっており

2年間育てられたのち北紫雲丹として収穫されます。

 

ウニ牧場の北紫雲丹「しお北紫うに」のお取り寄せ

うに牧場の北紫雲丹は楽天でお取り寄せ可能です。

4年もののうには大振りで食べ応えがあります。

 

特Aランクのみのウニを使った塩ウニもあります。

 

塩揉み熟成あわびのお取り寄せ

 

塩もみした熟成あわびもお取り寄せできます。

 

青空レストランの公式のお取り寄せも

ぜひチェックしてみてください。

青空レストランお取り寄せ

 

スポンサーリンク

北紫雲丹のレシピ

今回の青空レストランはウニ牧場の北紫雲丹を使って

  • 焼きウニ
  • ウニ軍艦
  • ペペロンチーノ

などを作ってくれます。

 

まとめ

そのまま食べるのが一番おいしいでしょうね。

しお北紫うにをぜひお取り寄せしたいと思います。

 

スポンサーリンク