日テレ

【月曜から夜ふかし】京都の筆跡でわかる心理テスト!マツコ!【1月15日】

恐ろしいほど人の本音がわかる! 大人の心理テスト

1月15日のマツコ・デラックスさんと

関ジャニ∞の村上信五さんがMCの

月曜から夜ふかしでは

京都の筆跡でわかる心理テストを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

「京都」の筆跡でわかる心理テスト

京都という文字を書いた時の筆跡でわかる心理テストです。

 

心理テストの解説

1つ目

「都」の左側の上から2番目の横棒が長い人は

頭の回転が速く、臨機応変な対応ができる才女タイプです。

アグレッシブで行動的な人が多い傾向にあり、先回りします。

対応能力や何かと気が回る人が多いです。

 

2つ目

「京」の文字の「口」の右上の角をしっかりと書く人は

真面目で几帳面、マニュアル通りに動く仕事向きです。

一方丸く書いたりする人は、想像力豊かでアイデアが豊富で

クリエイティブな仕事に向いています。

スポンサーリンク





3つ目

「京」の「小」の縦棒のハネを強く書く人は、仕事に対して責任感を持つタイプです。

 

4つ目

「都」の右側のつくりの縦棒が長い人は

最後まで筆を離そうとせずに伸ばす行動から

結果に対する執着心を表します。

 

都の最後の縦棒を長く書く人は

平凡では満足できず、何事にもできるだけ良い結果を出そうと努力します。

そのため、残業や休日出勤を惜しまない人が多いです。

 

逆に短い人はやる気がなく、すぐにあきらめる人と言えます。

 

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です