日テレ

【月曜から夜ふかし】ユングの心理テスト!形容詞を8つ書く!結果・やり方!【6月18日】

心のトリセツ「ユング心理学」がよくわかる本 (PHP文庫)

6月18日のマツコ・デラックスさんと

関ジャニ∞の村上信五さんがMCの

月曜から夜ふかしでは

分析心理学の創始者のカールユングの実験を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

カール・ユングの心理テスト

分析心理学の創始者のカール・ユングの実験を

応用した心理テストがよく当たると話題になっています。

 

やり方

①紙に「楽しい」「悲しい」など思いつく形容詞を8つ書きます。

 

②上から、1番目と2番目、3番目と4番目、5番目と6番目、7番目と8番目で

連想するワードを書きます。

 

③連想したワード通しで隣り合ったものから、さらに連想するものを書きます。

 

④最終的に1つのものを書いてください。

スポンサーリンク





 

画像付きの説明

画像を見るとそれにイメージを引っ張られそうなので

注意しながら見てください。

 

まずは形容詞を8つ書きます。

 

それらから連想するものを書いていきます。

 

結果

最後に出たものはあなたが今一番求めているものです。

 

村上君の結果

ケータイ会社が求めているものだそうです。

社長的な感じですかね。

 

マツコさんの結果

ドストレートな欲求ですね。

 

まとめ

夜ふかしの心理テストおもしろいですよね。

ぜひ試してみたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です