きくち体操 意識と動きで若く、美しく!

12月26日の梅沢富美男のズバッと聞きますでは

新しいきくち体操の

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

冷え対策のきくち体操

 

足首回し

①片足を膝の上にのせます。

 

②手の指と足の指をしっかりと握手します。

 

③1回転8秒を10回繰り返します。

 

指回し

①両腕を肩の高さに上げ、手を前に出して親指を4回します。

 

②反対回しも4回行います。

 

③すべての指を同様に行います。

 

手の平ずらし

①手のひらを押し付けあうように握ります。

 

②指に力を入れたまま手の平を10回ずらします。

 

指の付け根を刺激することで

血行を促進して冷え性改善に効果的です。

 

小指合わせ

①腕をまっすぐ伸ばして両手を挙げ

手の平を上に向けた状態で小指を泡えます

 

②腕を内側にねじって小指を合わせます。

 

③10回繰り返します。

小指が触れ合っているのがポイントです。

スポンサーリンク

ひじ合わせ

①肘を直角に曲げ肩の高さまであげます。

 

②ひじを胸の前で合わせます。

 

③10回繰り返します。

 

つま先トントン体操

①椅子に背もたれからこぶし1つ分あけて座ります。

 

②ももを上げて、つま先で床を叩きます。

左右・前後に3回ずつ行います。

 

③ももを上げて両足をまっすぐ伸ばすを5回繰り返します。

 

背伸び体操

①仰向けになり全身に力を入れて伸ばし、5秒キープします。

 

②5秒経ったら全身を一気に脱力します。

 

緊張状態から一気に力を抜くことで血流が良くなり

冷え改善に効果が期待できます。

 

寝ながら足首回し

①仰向けになりつま先を伸ばします。

 

②足首を立てて、揃えたままゆっくりと足首を回します。

 

凝り固まった下半身の血行を促進して冷え性を改善できます。

 

自転車体操

①足を上に上げて自転車をこぐように足を回します。

 

ぴょんぴょん体操

①両手を床についたまま、両足で左右に飛びます。

これを10回繰り返します。

 

手に平タッチ体操

①2人1組になって、肩の高さで手のひらを合わせます。

 

②手の平を外側に回して、指先を下に向けます。

 

腕の内側と外側を活性化して

上半身の血流改善に役立ちます。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク