テレビ

【梅ズバ】サバ缶レシピ・まとめ!朝サバ缶生活で中性脂肪が下がる!あらぽん!梅沢富美男のズバッと聞きます!【11月14日】

 毎日、サバ缶! (日経ホームマガジン)

11月14日の梅沢富美男のズバッと聞きますでは

あらぽんが朝サバ缶生活を1週間行い

中性脂肪が劇的に改善した「サバ缶レシピ」の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

朝にサバ缶を食べると中性脂肪が減る

さばなどの青魚にはDHAやEPAという

不飽和脂肪酸が含まれています。

 

DHAはドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタ塩酸といい

お肉の脂とは違って血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

DHAやEPAはオメガ3系脂肪酸と呼ばれており

脂肪の燃焼を助ける働きがありますが

実は空気に触れることで壊れてしまう物質です。

 

サバ缶にはDHAとEPAがたっぷり

サバ缶は生のさばをそのまま缶詰にし

缶に詰めた状態で加熱調理を行います。

そのため空気に触れることがないので

DHAやEPAが壊れることなく缶詰の中に閉じ込められているのです。

 

生のさばよりも缶詰の方がDHAやEPAの吸収率がよく

中性脂肪を減らす効果を期待するのなら

サバ缶を食べるのがおすすめの方法です。

スポンサーリンク





朝サバ缶生活のサバ缶料理のレシピ

 

 

まとめ

サバ缶がブームになっており

私もサバ缶を最近買ってよく食べています。

お味噌汁に入れたり味噌煮をそのまま食べたりする程度でしたが

今回の料理のレシピを、ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です