テレビ

【梅ズバ】腹ペタ体操!ぽっこり下腹が解消!丸山桂里奈!3日で6cm減!梅沢富美男のズバッと聞きます!【10月24日】

奇跡の3日腹ペタ - 不調が消える! 体がコンパクトに!  - (美人開花シリーズ)

10月24日の梅沢富美男のズバッと聞きますでは

丸山桂里奈さんが下腹ぽっこり解消として

腹ペタ体操のやり方

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

下腹ぽっこり解消「腹ペタ体操」

たった3日間で丸山桂里奈さんの

ぽっこり下腹が解消した方法を教えてくれました。

奇跡の3日腹ペタとして書籍も販売されており

海外版も出版されるほどです。

 

浅い呼吸はぽっこり下腹の原因

浅い呼吸は下腹ぽっこりにつながります。

お腹周りの筋肉が弱いと前傾姿勢になり

腹腔内の隙間がなくなって

柔らかいお腹の前面に内臓が出てきてぽっこりになります。

 

横隔膜をあまり動かしていない呼吸ではなく

横隔膜全体を使った腹式呼吸にすることが重要です。

横隔膜を使った深い呼吸をすることで

お腹周りの筋肉が引き締まってお腹のぽっこりが改善されます。

 

浅い呼吸になる原因

浅い呼吸になる原因は背中が鉄板のようにかたいことです。

背中を柔らかくすると深い呼吸ができるようになります。

 

下腹ぽっこりチェック

①深呼吸の時あごが上向き。

②ドアノブを回すとき力が入る。

③椅子に座る時つま先立ち。

④歯ブラシを持たない手が浮く。

⑤メイクの時息が止まる。

 

これらの内2つ以上当てはまると問題ありです。

スポンサーリンク





うずくまり呼吸

たくさん息が吸えるようになります。

椅子に浅く座った状態か、正座になってください。

 

やり方

①手を前に出して手のひらを返して肘をお腹にくっつけます。

 

②くっついた肘を引き寄せて、体を前に倒します。

両手の間に顔を入れるようにします。

 

③顔をうずめたまま、鼻から息を吸います。

背中に向かって息を入れるようにイメージします。

 

④口から息を吐きながら体を伸ばします。

最後まで息を吐ききってください。

 

1回7秒を5セット行ってください。

スポンサーリンク





手ゴロゴロ

背中をほぐす効果があります。

 

やり方

①左手を右手に添わせるように伸ばします。

 

②お尻から順番に元の体勢に戻します。

 

③逆側も同様に行います。

 

左右10セット行ってください。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です