治一郎のバウムクーヘン

8月3日の得する人損する人では

得損ヒーローズのサイゲン大介こと

うしろシティの阿諏訪さんが

水のいらないバウムクーヘンの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ヴィヨンのバウムクーヘンのレシピ

大竹しのぶさんも大好物です。

 

材料

<水切りヨーグルト>

無糖ヨーグルト・・50g

 

<ケーキ生地>

バター・・100g

卵・・4個

薄力粉・・30g

アーモンドパウダー・・60g

うき粉・・40g

ベーキングパウダー・・5g

水切りヨーグルト・・25g

ナツメグ・・小さじ1/2

ハチミツ・・小さじ1

生クリーム・・大さじ2

ラム酒・・大さじ2

バニラエッセンス・・15滴

グラニュー糖・・100g

塩・・2つまみ

 

〈アイシング〉

粉砂糖・・40g

ラム酒・・大さじ2

 

作り方

①バターと卵は室温に出しておきます。

 

②卵は卵白と卵黄に分けます。

 

③水切りヨーグルトを作ります。

ザルにキッチンペーパーをしいて

無糖ヨーグルトをのせて冷蔵庫に一晩おきます。

 

④業務用のラップの芯にアルミホイルと

クッキングシートを巻いておきます。

 

⑤ボウルにバターを入れて

ゴムベラで柔らかくなるまで練ります。

 

⑥アーモンドパウダーを振るいながら入れよく混ぜます。

スポンサーリンク

⑦はちみつ、振るった薄力粉の半量

卵黄、バニラエッセンス、ラム酒

生クリーム、振るったうき粉を入れて

その都度よく混ぜます。

 

⑧ボウルに卵白を入れて

塩、グラニュー糖を2回に分けて加えて

角が立つまで泡立ててメレンゲを作ります。

 

⑨⑦に残りの小麦粉、ベーキングパウダー

ナツメグを合わせて振るい入れて全体を混ぜます。

 

⑩⑨にメレンゲの1/3量を入れてよく混ぜ

残りのメレンゲもいれてよく混ぜます。

 

⑪準備していたラップの芯に生地をヘラで塗り

焼き鳥用のコンロの上で焼いて

きつね色の焼き目がついたら重ねて生地を塗って

20回程度繰り返し焼きます。

 

⑫余った生地を絞り器に入れて

20回焼いた生地の上に絞り出して山形を作り

再び焼きます。

 

⑬アイシングをかけて乾かし

山形の部分を3cm幅に切れば完成です。

 

まとめ

バウムクーヘンすごいですね。。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク