堀川 おでん 常温保存可 400g 10袋セット

1月11日の得する人損する人2時間SPでは

一流イタリアンシェフの小林幸司さんが

余り物のおでんのアレンジレシピとして

おでんのクロケッタの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

おでんのクロケッタのレシピ

おでんがコロッケになります。

 

材料

<おでんの具材>

しゃがいも・・2個分

ちくわ・・1個

昆布・・1個

さつま揚げ・・1個

つみれ・・1個

大根・・1個

がんもどき・・1個

ごぼう天・・1個

こんにゃく・・1個

 

パン粉・・大さじ2

オリーブオイル・・大さじ1

 

<衣>

小麦粉・・適量

卵・・1個

パン粉・・適量

 

<タルタルソース>

おでんの卵・・2個

マヨネーズ・・30g

ケイパー・・10g

パセリ・・適量

 

作り方

①おでんの具材をそれぞれ細かく刻みます。

 

②ボウルに具材を入れて

マッシャーで主にじゃがいもを潰します。

 

③パン粉を加えてさらに混ぜます。

パン粉を細かくしておくと混ぜやすいです。

 

④小分けした③を手で空気を抜きながら丸めます。

 

⑤小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまんべんなくつけます。

スポンサーリンク

⑥揚げ油に入れてきつね色になるまで揚げます。

 

⑦ボウルに刻んだおでんの卵、マヨネーズ

ケイパーを入れてヘラで混ぜて

パセリを加えてタルタルソースを作ります。

 

⑧お皿にもってタルタルソースを添えて

仕上げにオリーブオイルをかけて完成です。

 

まとめ

おでん作ると余りがちなので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク