【日本製】火造りのうちやま 鋼 耳かき ~和釘の鍛造製法を用いた耳かき~

5月3日のスッキリでは

燕三条のチタン加工が特集され

7時間氷が溶けないタンブラーや

しなる耳かきを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

チタンタンブラー

チタンには熱を通しにくい性質があり

味も変化させにくいのですが

加工がとても難しい金属です。

 

通常の金属なら10回の加工で済むところを

60回加工することでタンブラーに仕上げた一品です。

さらには二重になっており

中が真空になっているので

魔法瓶のように熱をより通しにくくなっています。

 

鍛冶屋の耳かき

職人が手作業で作っていた和釘をヒントに作られた耳かきです。

和釘の鋼のしなりが耳にフィットして

ちょうどいい耳かきになります。

スポンサーリンク

軽い鋳物フライパン

詳しくは上のリンクに書いています。

お取り寄せはこちらからどうぞ。

 

まとめ

日本の手作業すごいですね。

耳かき欲しくなりました。

 

スポンサーリンク