ヤマモリ 地鶏 釜めしの素 233g

10月1日のなるみ・岡村の過ぎるTVでは

炊飯器でできる炊き込みご飯として

鶏とキノコの炊き込みリゾピラフ

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

鶏とキノコの炊き込みリゾピラフのレシピ

ブラックオリーブが美味しいそうです。

 

材料(3~4人分)

米(洗わずそのまま)・・450g

鶏もも肉・・300g

マッシュルーム・・100g

松茸(舞茸でも可)・・100g

玉ねぎ(みじん切り)・・1個

にんにく(皮をむき細かくつぶす)・・1片

トマトホール缶(1cm角に切る)・・100g

白ワイン・・大さじ2

鶏のブロード(市販のブイヨンは表示よりも薄めに)・・590g

銀杏(殻・薄皮を取って半割)・・30g

落花生(殻をむいて3カット)・・50g

ブラックオリーブ(種を取って適当にカット)・・15g

グリーンオリーブ(種を取って適当にカット)・・15g

サフラン・・適量

バジル・・適量

EXVオリーブオイル・・大さじ5

塩・・適量

こしょう・・適量

レモン・・適量

 

作り方

①にんにく、玉ねぎ、白ワイン、トマト

マッシュルーム、鶏のブロードを混ぜてトマトベースのソースを作ります。

 

②炊飯器に米、①のソースと鶏と松茸以外の材料をすべて入れます。

普通に炊飯します。

スポンサーリンク

③炊き上がったら炒めたおいた

鶏と松茸を炊飯ジャーに入れて

風味をつけるためにレモンの皮を削り入れます。

 

④もう1度炊飯ボタンを押して

5分ほどでスイッチを切って少し蒸らせば完成です。

 

まとめ

炊き込みご飯がおいしい季節ですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク