スタンフォード式 疲れない体 

11月7日のソレダメでは

スタンフォード式疲れない体が特集され

腹圧呼吸

のやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

疲れない体を作る呼吸法

腹圧呼吸をすることで

姿勢がピンとして疲れない体が作られます。

 

やり方

①椅子にゆったりと座ります。

耳と肩のラインが一直線になるようにします。

お腹と太もも、ひざ裏を90度にします。

 

②両手の指先をお腹に向けて膝の上へ置きます。

そのまま足の付け根までスライドします。

 

両手の指先が足の付け根に軽く差し込まれるくらいがベストです。

 

③5秒かけて鼻からゆっくり息を吸いお腹を膨らませます。

 

差し込んだ指を押し返すように

お腹を膨らませるようにします。

吸うときは肩を上げません。

スポンサーリンク

息を吸うときはリラックス状態をキープします。

 

④吸った空気をお腹を膨らませたまま

7秒かけてゆっくりと口から息を吐きます。

 

胸部全体をゆっくり下げるよう

意識しながら息を吐きます。

 

息を全部吐ききったら1セット終了です。

 

これを繰り返します。

1日1回でもいいのでルーティーンにしてください。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク