1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

11月7日のソレダメでは

おなかもみあげ体操

のやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

おなかもみあげとは?

内蔵を全体を揉んであげるストレッチです。

 

おなかもみあげで不調を探す

まずは不調の場所を探します。

真ん中をおへそとして確かめます。

③④⑤

② ⑥

①⑧⑨

 

やり方

①おへそから指4本分下、4本分右を押します。

上記の①の位置です。

押して痛いか確かめます。

 

②次は4本分上に移動して②の位置を押します。

これを⑧の位置まで行います。

痛い場所がないか確かめます。

 

痛い場所

①鼠経リンパ・卵巣

②肝臓

③肝臓・肺

④心臓・横隔膜・自律神経

⑤胃・肺

⑥胃・膵臓

⑦大腸・鼠経リンパ・卵巣

⑧膀胱・子宮

スポンサーリンク

おなかもみあげストレッチのウォーミングアップ

①指全体を使って肋骨際を10回さすります。

 

②コマネチラインを10回さすります。

 

③おへその周りを時計回りに10回さすります。

 

これで準備OKです。

 

おなかもみあげストレッチのやり方

①先ほど痛かった場所に指の関節1個分を入れ込みます。

 

②この状態で縦に揺らします。

縦にゆっさゆっさ揺らします。

 

③1回鼻から息を吸って「ホッホッホッホッ」と吐きながら

呼吸と合わせながら揺らすのが効果的です。

 

内蔵も筋肉で動くために

揺さぶることで緩まって元気になります。

スポンサーリンク

おなかもみあげ上級編

①円を描いてくるくる揺らしてもみほぐします。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク