レシピ

【主治医が見つかる診療所】あべこべ体操!やり方!背中握手!ストレッチ!【3月7日】

背中握手で、ねこ背が治る! (BYAKUYA BIZ BOOKS)

3月7日の主治医が見つかる診療所では

たった5分でせなか握手ができて肩こりを解消する方法として

あべこべ体操のやり方

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

5分でせなか握手ができるようになる「あべこべ体操」

若さの証の背中握手はできるでしょうか?

背中で両手が握手もしくは5cm以内だと大丈夫ですが

10cm以上離れると要注意です。

 

体がかたい人はもれなく血管も硬い特徴があり

動脈硬化などの危険性をはらんでいます。

 

あべこべ体操は脳と背骨を刺激します。

 

あべこべ体操のやり方

 

丸めて反らすの基本動作

①椅子に浅く座ります。

 

②両手を組んで頭の後ろにもってきます。

 

③おへそが前に行くときに、頭を上に肘を開きます。

行ける範囲でOKです。

 

④おへそが後ろで頭を前に倒し、肘を寄せます。

スポンサーリンク





呼吸を行いながら繰り返します。

 

丸めて反らすのあべこべ

①椅子に浅く座って両手を組んで頭の後ろに手を持ってきます。

 

②おへそが前で、胸が広がり、この時、頭を下げて肘を寄せます。

 

③おへそが後ろで猫背になって、頭を上げて肘は開きます。

 

呼吸を止めずに繰り返します。

 

ニョロニョロの基本動作

①立った状態で、胸の前で合掌します。

 

②左右にニョロニョロと動かして、手を上に上げていきます。

 

③手が上でピーンと伸びたら3秒キープして、最後にストンと力を抜きます。

 

3回繰り返します。

 

ニョロニョロのあべこべ

①立った状態で、胸の前で合掌します。

 

②左右にニョロニョロと動かして、手を上に上げると同時にお尻を下に下げます。

 

③手が上でピント伸ばして3秒キープして、最後に膝を伸ばしてピンと伸びあがります。

 

3回繰り返します。

 

まとめ

ぜひ、参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です