朝さつまいもダイエット 体重8㎏減&16年リバウンドなし!

9月13日の主治医が見つかる診療所では

食べながら脂肪を減らすマル秘テクとして

横澤夏子さんがサツマイモダイエットを実践して

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

さつまいもダイエット

さつまいもの皮にはポリフェノールが含まれており

食物繊維が豊富なのでお通じがよくなり

むくみ解消、美肌効果も期待できます。

 

さつまいもを切った時に出てくる白い駅は

ヤラピンと言って胃腸の動きを活発にしてくれます。

 

やり方

  • サツマイモは皮ごと食べます。
  • 冷やしてから食べます。
  • 1日3食のうち1食だけ炭水化物の代わりにサツマイモを食べます。
  • 1日のサツマイモは150gまで(約15cm程度)

 

冷やして食べることで

レジスタントスターチという難消化性のでんぷんが

食物繊維と同じような働きをしてくれます。

スポンサーリンク

冷やしさつまいものレシピ

 

材料

さつまいも

キッチンペーパー

サランラップ

 

作り方

①さつまいもを濡らしたキッチンペーパーで包みます。

さらにサランラップで巻きます。

 

②500Wの電子レンジで7~10分加熱します。

 

③粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れます。

 

甘さが落ち着いたさつまいもになります。

 

サツマイモの豆乳けんちん汁のレシピ

 

材料

サツマイモ・・1/4本

大根・・20g

油揚げ・・1/2枚

にんじん・・20g

白髪ねぎ・・適量

豆乳・・200ml

味噌・・大さじ2

 

作り方

①さつまいもはいちょう切りにします。

 

②大根、油揚げ、にんじんは食べやすく切ります。

 

③市販の出汁でいいので、さつまいも、大根、油揚げ、にんじんを煮ます。

スポンサーリンク

④具材に火が通ったら豆乳を入れます。

 

⑤味噌を溶き入れて白髪ねぎをのせて完成です。

 

サツマイモとリンゴのサラダのレシピ

サツマイモの栄養を余すことなく取れます。

 

材料

サツマイモ

りんご

マヨネーズ

ヨーグルト

ソテーしたベーコン

 

作り方

①さつまいもを蒸して小さく切ります。

 

②いちょう切りのりんごとボウルに入れます。

 

③マヨネーズ、ヨーグルト、ソテーしたベーコンを加えて和えます。

スポンサーリンク

④器に盛って完成です。

 

横澤夏子さんのサツマイモダイエットの結果

体重:63.7kgから61.9kgに減りました。

体脂肪:29.1%から28.5%に減りました。

腹囲:80.0cmから77.5cmに細くなりました。

 

まとめ

さつまいも美味しいのでいいですよね。

ぜひ、参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク