1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

2月8日の主治医が見つかる診療所では

座ったままストレッチとして

ぐっすり眠れるストレッチの

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

睡眠は深部体温が関係

深部体温がピークに達したのちに

下がってきたときに眠気を感じます。

夕方にストレッチを行ってピークを作るのが大切です。

 

ストレッチのタイミングは1日3回あります。

 

肩甲骨周りのストレッチ(夕方6時頃)

①横に出した右手を左手で支えて

軽く上半身を倒します。

 

②左手で引くようにして

体をひねって5秒間キープします。

 

③左右それぞれ行ってください。

 

お風呂のストレッチ(寝る2時間前)

①シャワーを首の周りに当てます。

 

②シャワーを当てなが両手の指を組みます。

 

③そのまま親指で首の横のくぼみを優しく刺激します。

スポンサーリンク

お風呂上がりのストレッチ(寝る1時間半前)

①座ったまま両手の肘を床と平行に上げます。

 

②肩甲骨を寄せるようなイメージで

両手を後ろに向かって回します。

 

③両手を前に伸ばして指を組み

そのまま上に向かって伸ばします。

 

1分間程度で4~5回繰り返してください。

 

まとめ

ぜひ、参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク