「抗糖化」で何歳からでも美肌は甦る

11月16日の主治医が見つかる診療所では

血糖値&体の糖化を防いで

10歳若返るぞ2時間SPとして

老化の原因の糖化について

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

糖化とは?

コラーゲンを糖の液に37℃で2日浸すと

焦げたような茶色になり

プルプル感がなくなってゴムのようになっていました。

 

これは糖とタンパク質が結合することで

 

糖化リスクチェック

①早食いである。

 

②食事の時はご飯から手を付ける。

 

③炒め物や揚げ物が好き。

 

④野菜はあまり食べない。

 

⑤スイーツや甘い飲み物が好き。

 

⑥お酒をよく飲む。

 

⑦お酒を飲んだ後に食事をしてしまう。

 

⑧運動はあまりしない。

 

4個以上当てはまるとイエローカードです。

6個以上当てはまった場合はレッドカードです。

 

糖化を防ぐメリット

  • 美肌
  • シミシワの予防
  • 肥満の予防・改善
  • 血管若返り
  • 心筋梗塞・脳梗塞の予防
  • 関節症の予防
  • 認知症の予防
  • がんの予防

 

これらの予防改善の効果が期待できます。

 

糖化を防ぐには血糖値を上げないようにするのがポイントです。

空腹時で110mg/dL未満、食後で140mg/dL未満ならOKです。

スポンサーリンク

血糖値を上げないポイント

  • 素うどんなどの単品メニューは避けて一品足す。
  • サラダを先に食べる。
  • 食後に体を動かす。
  • 甘いものや果物は控えめに
  • 揚げ物より蒸し物を選ぶ。

 

うどんだけ食べるよりも

卵を足すことでタンパク質や糖質がブロックしてくれて

血糖値が上がりにくくなります。

 

また、サラダを先に食べることで

食物繊維が血糖値を上げるのを防いでくれます。

そして、体を動かすことで糖を消費してくれます。

 

甘いものは血糖値をダイレクトに上げます。

さらに揚げ物の衣は糖質なので

血糖値を上げやすくなっています。

 

糖化年齢

体の中でどのくらい糖化が進んでいるのかというものです。

糖化年齢が高い方が老化が進んでいるということです。

 

糖化を防いで見た目を若々しく保つ方法

  • AGEを体の中で作らない。
  • 外からAGEの入ったものを取り込まない。

 

睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、運動不足などでAGEが増えるので

作らせないようにするのが大切です。

また、食べ物に含まれている

AGEをなるべく摂らないようにするのが大切です。

 

糖化を進めてしまう食べ物

甘いものや揚げ物などの高温調理されたものは

食べすぎると糖化が進み

その結果老化が進んでしまいます。

スポンサーリンク

糖化を防ぐ食事

  • 糖化防止力が高い食材を使う。
  • 調理法の工夫。
  • 食材の置き換え。

この3つがポイントです。

 

糖化防止力が高い食材

サンマ・アジ・イワシなどの青魚に含まれる

DHAやEPAには糖化を防ぐ効果があります。

さらにシソ、ミョウガ、ショウガ、ねぎの薬味をたっぷり使い。

アマニ油などのオメガ3系脂肪酸の油を使うのが重要です。

 

糖化防止万能ダレのレシピ

 

野菜やナッツも糖化を防ぐ効果の高い料理です。

 

調理法の工夫

蒸し焼きにすることで糖化を防止できます。

炒め物をするときには中火で火を通します。

 

揚げ物を食べるコツ

揚げ物を食べないのは厳しいので

レモンやパセリと一緒に食べることで

糖化を防ぐ効果が強くなります。

 

食材の置き換え

上白糖ではなく、てんさい糖やきび糖を使うことで

血糖値の上昇を防ぐことができます。

また、白米ではなく雑穀米にすることで

食物繊維が多くなって血糖値の上昇を防いでくれます。

 

まとめ

体を焦げ付かさないように

ぜひ、参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク