ヤセ菌が増えて太らない食べ方 (デブ菌を抑え痩せ体質をつくる食生活&レシピ)

11月2日の主治医が見つかる診療所では

腸内のやせ菌を増やして太りにくい体に変身として

太りにくい体を作るためのやせ菌を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

やせ菌・デブ菌とは?

やせ菌のグループはバクテロイデーテスと言い

デブ菌のグループはファーミキューテスと言い

それ以外の日和見菌が腸内にいます。

 

腸内環境は痩せるだけでなく美肌にも関係しており

やせ菌が増えることで化粧のノリがよく

肌がきれいになってくれます。

 

やせ菌のバランスを増やすことが重要で

やせ菌を増やすためには

やせ菌のエサを食べることが重要です。

 

自分の腸内細菌を調べられるMykinso

マイキンソーを購入すれば

自分の腸内細菌叢を調べることができます。

 

やせ菌の短鎖脂肪酸

やせ菌でどうして痩せるのかというと

やせ菌が出す短鎖脂肪酸がポイントです。

通常、脂肪は脂質細胞に取り込まれて大きくなるのですが

短鎖脂肪酸は脂質細胞の取り込み口をブロックしてくれるので

脂質が吸収されにくくなります。

 

やせ菌にいいエサ

やせ菌を増やすためのエサは食物繊維です。

食物繊維には水溶性と不溶性があり

不溶性というのはイモなどの食物繊維で

水溶性は海藻類のネバネバ物質です。

 

理想は水溶性2、不溶性3の割合なのですが

現代人は圧倒的に水溶性食物繊維が足りていません。

スポンサーリンク

短鎖脂肪酸の働き

短鎖脂肪酸は脂肪を吸収しにくくするだけでなく

すでに溜まっている脂肪が燃えるのも助けてくれます。

この効果で効率的に痩せることができます。

 

水溶性食物繊維が多い食材

切り干し大根

納豆

かんぴょう

ごぼう

にんにく

押し麦

らっきょう

これらが水溶性食物繊維が豊富です。

 

らっきょうのレシピ

らっきょうカツ

 

らっきょうそぼろ丼

 

まとめ

やせ菌ちゃんと増やしたいですね。

ぜひ、参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク