ダイエット

【主治医が見つかる診療所】膝裏伸ばしストレッチ!1日3分で体を柔らかくするストレッチ!きくち体操!【5月29日】

きくち体操 意識と動きで若く、美しく!

5月29日の主治医が見つかる診療所では

憧れの床ピタ!夢の開脚も

1日3分で体を柔らかくする方法として

きくち体操で有名な菊池和子さんや

かわむら式アンチエイジングヨガの川村先生が

ストレッチの方法を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

7月17日のかわむら式のひざ裏伸ばしストレッチ

 

体の柔軟性の重要さ

体を柔らかく保つことは

若々しく暮らすことにも大切で

菊池和子さんは83歳だそうですが

とても若くいらっしゃいます。

 

足首を柔らかくするきくち体操

①足首を逆の足の膝のあたりにのせます。

 

②足の指の間に手の指を入れます。

小指から入れるとやりやすいです。

 

③握手するように握って足首をゆっくり回します。

 

④10回程度回したら逆回転させます。

 

マイオカイン

マイオカインとは筋肉を動かしたときに出る物質で

糖尿病、肝臓病、骨粗しょう症を予防して

脂肪燃焼効果もある物質です。

 

マイオカインは普段やらない運動をするだけで出るので

ストレッチだけでも出るそうです。

 

足ブラブラストレッチ

①片足で立ってもう片足をぶらぶらさせるだけです。

 

②姿勢を保ったまま片足につき10回程度前後してください。

 

③横方向にも10回程度動かしてください。

つま先の方向は一定で行うのがポイントです。

 

ひざ裏の筋肉が重要

からむら医師が考案したアンチエイジングヨガの中でも

ひざ裏の筋肉を伸ばすことが重要だそうです。

 

ひざ裏が伸びないとももの筋肉が弱り

腰痛へとつながっていきます。

 

ひざ裏の固さチェック

①足を伸ばして座った時に

ひざと床の高さを測るだけです。

 

2cm以下ならOKですが

5cm以上だと膝の裏が固くなっています。

スポンサーリンク





ひざ裏伸ばしストレッチ「壁ドンストレッチ」

①壁に向かって足を前後に開きます。

後ろ足のかかとを床につけたまま

ひざ裏を伸ばすことがポイントです。

 

②前の足を曲げて両手を壁につけます。

 

③ひざ裏を伸ばしながら5回壁を押します。

 

④このポーズのまま5秒キープします。

 

ひざ裏伸ばしストレッチ「アオサギストレッチ」

①片足を立てて逆の足を引き寄せます。

 

②タオルを足の裏にひっかけて伸ばします。

足の指の付け根にひっかけるようにしてください。

 

③ひざをゆっくりと伸ばします。

つま先が上を向くように意識しながらかかとを突き出します。

 

④背筋を伸ばして5秒キープします。

 

体幹ストレッチ

広瀬統一先生が教えてくれた

体幹ストレッチはこちらです。

 

まとめ

足首を回すだけでも結構気持ちよく

ひざ裏をタオルで伸ばすのもいた気持ちいいですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です