人生変わった!  体幹コアウォーキング

11月11日のシューイチでは

中山のイチバンのコーナーで

体幹コアウォーキングを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

正しい歩き方

正しい歩き方は姿勢が大切です。

モデルやミスコンに出る人は

毎日ストイックなトレーニングをしているだけではなく

人に見られるので日ごろから綺麗な姿勢を保つようにし

ウォーキングのトレーニングをすることで

美しい姿勢や体形がキープされています。

 

姿勢が悪いと肩こりや腰痛になり

足の形も美脚とは異なってしまいます。

手が前に出ていると巻き肩になったり

おなかがポッコリとなってしまいます。

 

体幹コアウォーキングのやり方

体幹コアウォーキングには7つの動きがあります。

 

①つま先を30度外に開きます。

 

②かかとから着地して親指で蹴りだします。

足の裏がグラグラさせないようにして

体重を支えられるようになります。

 

③左右の内ももを絞めて当てるようにします。

男性はよせすぎに注意です。

 

④歩幅を大きく1本の線の上を歩くようにします。

スポンサーリンク

内ももトレーニング

①つま先を30度開きます。

 

②ひざを開いて腰を落とします。

 

③ひざを引っ付けます。

 

④立ち上がります。

 

上半身の使い方

①へその下にあるコア(丹田)を意識してお腹を凹ませます。

おなかに力を入れたまま呼吸をします。

 

②胸の位置を持ち上げます。

胸を前に張り出すと腰に負担がかかるのでNGです。

胸郭を持ち上げることを意識します。

 

首の位置

①壁にかかと、お尻、後頭部をつけた状態が

正しい首の位置です。

肩の位置が上がらないように注意します。

 

これらの動きを意識して歩いてみます。

ずっと行うのは厳しくても

通学・通勤のある一定の間だけでも意識して

正しい姿勢で歩くようにしてみてください。

 

スポンサーリンク

ヒップアップエクササイズ

お尻を綺麗に見せるストレッチです。

 

やり方

①つま先を30度に開きます。

 

②ひざを開きながら腰を落とします。

 

③ひざを閉じ内側のももが、全部くっつくように立ち上がります。

 

④3回~5回繰り繰り返します。

 

体幹コアウォーキングの動画解説

今村大祐さんの体幹コアウォーキングの解説動画です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク