ぜったい、ウマいやつの本 (エイムック 3877)

9月30日のシューイチでは

シューイチプレミアムのコーナーで

ワンジャンルグルメツアー チャーハン編を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

幸せのはし「チャーハン 焼豚とレタスの定番」(東京・神楽坂)

3大神楽坂チャーハンの1つの幸せのはしさんが紹介されました。

高い火力と素早い調理で

パラパラのチャーハンに仕上げます。

 

またお米の炊き方もこだわっており

2時間30分もお米を炊くのに時間をかけています。

 

また、創作チャーハンもいただけます。

秋鮭と秋野菜のチャーハンも紹介されました。

 

新広東菜 嘉禅「蝦夷鮑と野菜の香港リゾット 干し鮑のソース」(東京・銀座)

アワビを使用したチャーハンです。

アワビを特製ソースで味付けをして

そのアワビを煮込んだソースで

ジャスミンライスとコシヒカリのブレンド米を投入し

たれを吸い込ませるように煮込んだ一品です。

 

フカヒレたっぷりのチャーハンも紹介されました。

 

スポンサーリンク

家庭料理 鉄板中華 青山シャンウェイ「凍頂烏龍炒飯」(東京・渋谷)

中華鍋ではなく鉄板で作るおこげチャーハンです。

ウーロン茶の茶葉で香り付けをしており

味付けは塩と特製のネギ油だけです。

まさに香りを楽しむためのチャーハンです。

 

ウーロン茶の茶葉と煮だしたウーロン茶で

茶畑の中にいるような香りだそうです。

 

丸鶴「チャーシューチャーハン」(東京・板橋)

城崎仁さんのお父さんのお店です。

かなり多めのチャーシューと塩コショウで味付けし

しっとり系に仕上げたチャーハンです。

 

頭の中で旨いチャーハンを想像するチャーハンで

フレッシュな固形ラードを使うことで

ベチャベチャではないのにしっとりとした

チャーハンに仕上げられています。

 

チャーシューも一から手作りされています。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク