だいじょうぶだよ、モリス 「こわい」と「いやだ」がなくなる絵本

9月22日の世界一受けたい授業では

子供が苦手なものを克服できる

だいじょうぶだよ、モリスの絵本

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

だいじょうぶだよ、モリス

おやすみ、ロジャーの著者の

カール=ヨハン・エリーンさんが新たに執筆した

子供の苦手やいやだを克服できる絵本です。

 

クモが怖くなくなる魔法の言葉

クモが気持ち悪くて苦手という場合は

クモに名前を付けて物語を作り

子供の想像力を刺激して

イメージをポジティブに変えてあげます。

 

自由な発想で一緒に楽しむことが大切です。

番組では蛙が苦手な子供に

蛙に名前を付けて物語を作ることで

苦手を克服していました。

 

暗闇が怖くなくなる魔法の言葉

暗闇が怖いという子供には

黒も色の1つだと教えてあげます。

スポンサーリンク

真っ暗なとき部屋の中のものは全部

色を黒に変えているだけで

黒がすごいことを教えてあげ

暗いからこそ星が見えるなどのエピソードで

暗闇のイメージをポジティブに変えてあげます。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク