レシピ

【世界一受けたい授業】筋膜エクササイズ!痩せやすい体をつくる筋膜リリース!画像・動画!【12月16日】

やせる! 筋膜リリース ダイエット編──筋膜博士が教える決定版

12月16日の世界一受けたい授業では

竹井仁先生の筋膜リリース最新版の

やせる筋膜リリースとして

筋膜エクササイズを3種類

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

筋膜とは?

筋肉を覆っているのが筋膜です。

鶏肉の皮を剥いだ時に見える膜が筋膜で、全身の筋肉を包んでいます。

筋膜が歪んで凝り固まってしまうと

代謝が落ちてしまい太りやすい体になってしまいます。

 

筋膜エクササイズ初級編:肩から背中・太ももを鍛える

①テーブルに両手をのせて軽く体重を支えます。

 

②テーブルについた手を前にスライドします。

 

③かかとが浮かないようにして、体を直角に曲げるようにして、30秒キープします。

 

肩から背中にかけてももの裏の筋膜をリリースして代謝がよくなります。

3回を1セットで1日に3セット行ってください。

 

筋膜エクササイズ中級編:二の腕・背中を鍛える

①椅子に座って手のひらを上にして、手を前に伸ばし、両手をくっつけます。

 

②肘を90度に曲げます。

 

③肘から手首までをぴったりとくっつけます。

 

④そのまま上に上げて、両腕が離れるギリギリのところで20秒キープします。

 

あごを引いておなかには軽く力を入れてください。

二の腕のたるみや背中の脂肪に効果があり

バストアップも期待できます。

 

3回1セットで1日3回行ってください。

スポンサーリンク





お腹・お尻

①床に座って両手を膝に乗せて肘を伸ばします。

 

②体重を後ろに移動させます。

 

③肩が床につきそうになったら前に体重を移動させます。

 

④両足が床につきそうになったらまた後ろに体重を移動させます。

 

⑤これをゆりかごのように繰り返します。

 

腹直筋と大殿筋を同時に鍛えられます。

5往復1セットで1日3セット行ってください。

 

まとめ

痩せやすい体になるのいいですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です