ゆるめる力 骨ストレッチ

3月31日の世界一受けたい授業では

肩こり解消におすすめとして

骨ストレッチ

のやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

肩甲骨のかたさチェック①

まずは肩甲骨のかたさをチェックします。

 

やり方

①顔の前で手のひらとひじを合わせます。

 

②そのまま両手を離さないように上に上げます。

 

肘の高さがあごより上に上がればOKです。

 

肩甲骨のかたさチェック②

壁を使った方法です。

 

やり方

①壁に背中をピタッとつけます。

 

②手のひらを下にしたまま壁に沿ってあげます。

 

手が水平よりも60度以上あげれば大丈夫ですが

45度以下だとかなり固くなっています。

 

骨ストレッチとは?

骨ストレッチとは骨、関節、筋肉に

同時にアプローチするストレッチ法です。

鎖骨を先生が押さえるだけで

体のひねりが通常よりも曲がるようになっており

普段よりも効果的にストレッチが行えます。

 

骨ストレッチの基本のポーズ

①右手の親指と小指をひっつけます。

 

②右手首のぐりぐりの骨を左手の親指と小指でつかめばOKです。

このポーズが基本です。

スポンサーリンク

手首ブラブラ

①基本のポーズをとったまま立ちます。

 

②手首をブラブラと20秒させます。

 

③反対の手も同様に20秒ブラブラさせます。

 

手首肩甲骨ストレッチ

①足を肩幅に開いて立ちます。

 

②右手を上げて肘の角度を90度に曲げた姿勢で

基本のポーズを作ります。

 

③顔を正面に向けたまま後方に体をひねります。

7回ずつ、左右を変えて行ってください。

 

肩甲骨を縦に動かすストレッチ

①右ひじをまっすぐ上に伸ばして基本のポーズを取ります。

 

②左手で右手を伸ばすように引っ張ります。

7回ずつ、左右を変えて行ってください。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク