5秒腹筋 劇的腹やせトレーニング

11月11日の世界一受けたい授業では

ダイエットをするなら夏より冬として

たった5秒で体を変えるダイエットとして

太もも・二の腕・お尻の5秒でトレーニングを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

冬は痩せやすい季節

冬は寒いので体温を上げるために

基礎代謝が上がるので

夏よりも痩せやすい季節になります。

 

5秒トレーニングのコツ

頭できちんとイメージすることが重要です。

筋肉に話しかけて意識を集中させるのがポイントです。

筋肉を効率的に鍛えることができます。

 

二の腕の5秒筋トレ

上腕三頭筋を鍛えます。

 

やり方

①頭の後ろで手のひらを強く押し付けます。

 

②5秒かけて前方に押し出して

斜め45度の状態でビームを出しているイメージをしてください。

指先をピンと伸ばすのが大切です。

 

③元の位置に手を戻します。

 

1セット10回で1日3セットが目安です。

 

太ももの5秒筋トレ

腓腹筋を鍛えます。

スポンサーリンク

やり方

①腰に手を当てて左手を上げます。

手のひらは正面に向けてください。

 

②右太ももを上げて

左足はつま先立ちになります。

 

③この状態で5秒キープします。

指の先がロープで吊られているイメージで行ってください。

 

左右5回ずつで1セットで

1日3セット行ってください。

 

太ももの5秒筋トレ

タオルを使って大腿四頭筋を鍛えます。

 

やり方

①膝にタオルを挟み両手は腰に置きます。

 

②かかとを浮かせながら両ひざを正面に曲げます。

5秒キープしてください。

 

③正面が終わったら左右にも膝を曲げて

それぞれ5秒ずつキープしてください。

 

正面・左・右を5秒ずつが1セットで

1日6セット行ってください。

 

おしりの5秒筋トレ

大殿筋を鍛えます。

スポンサーリンク

やり方

①仰向けになって手を左右に広げ、ひざを立てます。

 

②息を吸いながらお尻をゆっくりと上げて

お尻が上がりきったところで息を止めて5秒キープします。

背中の下から傘を開いてくるイメージで持ち上げてください。

 

③息を吐きながら腰をゆっくり下ろします。

 

これを10回繰り返します。

1日3セットが目安です。

 

おなかの5秒筋トレ

腹斜筋を鍛えます。

 

やり方

①腕立て伏せをする体勢になります。

 

②左足を右足の上に交差させてのせ、つま先で支えます。

 

③左手を少し引いて、5秒かけて左を向くように腰をひねります。

腰をひねるときに肘が曲がらないようにしてください。

 

自分の体が雑巾になって絞られるのをイメージしてください。

左右10回ずつで1セット、1日3セット行ってください。

 

12月1日の5秒筋トレ

 

まとめ

冬の方が代謝が上がって痩せやすいので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク