サタデープラス

【サタプラ】しょうが緑茶のレシピ!サタデープラス!【2月9日】

病気にならない! しょうが緑茶健康法

2月9日のサタプラことサタデープラスでは

冷え性やインフルエンザ予防におすすめの

生姜緑茶

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

しょうが緑茶の健康効果

インフルエンザがとても流行っていますが

しょうが緑茶がインフル予防におすすめです。

 

緑茶のエピガロカテキンガレートは免疫力を上げる効果が期待でき

しょうがのショウガオールが体を温めてくれ

ジンゲロールには殺菌効果も期待できるので

冷えを予防してインフルエンザの予防が期待ができます。

 

生姜緑茶のレシピ

 

材料

緑茶・・3g(小さじ2)

しょうが・・5g(小さじ1)

お湯(80℃)・・150ml

 

作り方

①しょうがを皮ごとすり下ろします。

すりおろしたしょうがは冷蔵庫で1週間保存できます。

スポンサーリンク





②お湯を沸かして15秒くらい待って、80℃くらいに冷まします。

 

③80℃のお湯でお茶をいれます。

 

④すりおろしのしょうがを加えて完成です。

 

飲み方

3度の食事の前後に飲むのがより効果的で

1日6回飲むのがおすすめです。

こまめに飲むとのどを潤しておけるので病気の予防になり

食前に飲むと血糖値の上昇を抑えてくれ

食後は殺菌作用で虫歯や歯周病予防になります。

 

量は少なくていいのでこまめに飲むのが重要です。

 

しょうが緑茶氷のレシピ

 

材料

しょうが・・1マスに5g(小さじ1)

粉末茶・・1マスに小さじ1/4杯(0.75g)

水・・適量

製氷皿

 

作り方

①しょうがを皮ごとすり下ろします。

 

②製氷皿の1マスに5gずつしょうがのすりおろしを入れます。

 

③粉末茶を1マスに小さじ1/4ずつ入れます。

スポンサーリンク





④水を入れて軽く混ぜます。

 

⑤冷凍庫で凍らせれば完成です。

 

1か月保存可能になります。

 

使い方

①器に1個分のしょうが緑茶氷を入れてお湯を注ぎます。

 

氷なので熱湯を注いでも80℃くらいになってくれます。

 

まとめ

とても気になるので試してみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です