県民性丸わかり! ご当地あるあるワイドSHOW (バンブーエッセイセレクション)

サタプラことサタデープラスでは

ウド鈴木さんが各地のご当地のごはんとして

鎖国メシの作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ハトシのレシピ

 

材料(3人分)

えび・・200g

白身魚のすり身・・100g

ネギのみじん切り・・小さじ1

生姜のみじん切り・・小さじ

塩・・適量

うま味調味料・・適量

スープの素・・適量

卵白・・1個分

片栗粉・・適量

食パン・・4枚 サンドイッチ用

溶き卵・・適量

パン粉・・適量

 

作り方

1 エビを包丁でたたいてつぶす

歯ごたえを感じられるよう荒めに!

 

2 白身魚のすり身を加え、さらに混ぜ合わせる

スポンサーリンク

 

3 ネギ、ショウガ、調味料などを加えしっかり混ぜる

 

4 サンドイッチ用のパンでエビを挟み、溶き卵、パン粉をつける

 

5 揚げていきますが、

最初は低温でエビをふんわりと 

最後は高温でパンをカリカリに!

 

完成です!

 

幸せの黄色いあんかけ焼きそばの焼きそば

運河の労働者のために温かくてお腹がいっぱいになるメニューとして

提供されたのが始まりです。

たっぷりの餡は冷めないための工夫です。

 

材料

焼きそば麺・・300g

スープ(だしは煮干し、鶏がら、昆布、鰹)・・600cc

塩・・小さじ1

砂糖・・大さじ1

うま味調味料・・適量

茹でカボチャ・・100g

ベニバナ・・ふたつまみ

レンコン・・80g

金時豆・・10g

大むきエビ・・4尾

鶏肉・・50g

生クリーム・・100cc

水溶き片栗粉(水1:片栗粉1)・・110cc

 

作り方

①焼きそば麺を焦げ目がつくまでカリカリに焼きます。

 

②スープを鍋に入れます。中華スープでもOKです。

塩、砂糖、うま味調味料とかぼちゃを入れて軽くつぶします。

 

③ベニバナを入れるとさらに鮮やかな黄色になります。

 

④レンコン、金時豆、えび、鶏肉を入れて火を通します。

スポンサーリンク

⑤具材に火が通ったら火を止めて生クリームを入れます。

沸騰しているときに入れると分離してしまいます。

 

⑥水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。

 

⑦①の焼きそば麺に⑥の餡をかけて完成です。

 

まとめ

とても気になるので試してみます。

 

スポンサーリンク