ブエノチキン浦添 ブエノチキン 1羽 沖縄県やんばる若鶏の丸焼き サタデープラス サタプラ

3月16日のサタプラことサタデープラスでは

沖縄の鎖国メシの鎖国レシピとして

ブエノチキン(県産若鶏の丸焼き)が紹介されました。

通販でお取り寄せできます。

 

スポンサーリンク

 

ブエノチキンとは?

ブエノチキン浦添 ブエノチキン 1羽 沖縄県やんばる若鶏の丸焼き サタデープラス サタプラ

県産若鶏の丸焼きの中に「1房分のニンニクとハーブ」が入ったチキンです。

酢・塩・ハーブの秘伝ダレに2日間漬け込み味がしみてとっても柔らかいそうです。

1日400羽売れているおり、沖縄ではクリスマスのときはブエノチキン!というほど。

県外からも買いに来られるそうですよ。

 

沖縄「ブエノキッチン」の場所

 

メニュー1種類で勝負して37年のお店です。

 

〒901-2121 沖縄県浦添市内間1丁目14−2

那覇市役所から車で15分の場所にあります。

 

おすすめの食べ方

ごはん+旨味たっぷりニンニク+旨味脂

 

ブエノチキンの生い立ち

37年前 アルゼンチン帰りの知人からレシピを譲り受け

日本人向けに作ったのが始まりだそうです。

スポンサーリンク

 

お取り寄せ・通販は?

お取り寄せ可能です!

焼いた後、真空パック状態でお届けされますので温めるだけですぐ食べれます。

こちらから購入できます⇒ブエノチキン浦添 ブエノチキン 1羽 沖縄県やんばる若鶏の丸焼き サタデープラス サタプラ

サラプラ公式通販でも可能です。

 

まとめ

とても美味しそうだったので私も食べてみようと思います。

 

 

スポンサーリンク