極上ハンバーグと絶品オムライス 詳細プロセス付き

9月16日のサタデープラスでは

弱火調理人の水島弘史さんが

新婚の横澤夏子さんに

ふわとろオムライスの

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ふわトロオムライスのレシピ

水島弘史シェフの弱火調理術です。

具材は油でコーティングして

ご飯は水でパラパラにして

卵は弱火でふわふわにします。

 

材料

玉ねぎ・・20g

パプリカ・・30g

マッシュルーム・・20g

鶏もも肉・・60g

日本酒・・20g

ごはん・・150g

水・・大さじ3

トマトペースト・・18g

塩・・3g

砂糖・・3g

こしょう・・適量

 

<オムレツ>

卵・・2個

牛乳・・50g

塩・・1.2g

こしょう・・適量

砂糖・・1g

 

無塩バター・・10g

 

作り方

①冷たいフライパンに油を入れます。

玉ねぎ、パプリカ、マッシュルームを切って

油と絡めて油でコーティングします。

 

②弱火にかけて火を通します。

 

③鶏肉も冷たいフライパンに油をひいて絡めて

弱火で片面をじっくりと焼きます。

 

④火が通ったらひっくり返して火を通し取り出します。

 

⑤野菜と鶏肉をフライパンで合わせて日本酒を加えます。

バットに取り出しておきます。

 

⑥ごはんをボウルで受けたザルに入れて

水大さじ3をかけて糊分を洗い流します。

 

⑦さらに油をかけてコーティングします。

 

⑧フライパンに⑦のごはんを入れて弱火で炒めます。

 

⑨トマトペーストを加えてごはんと絡めます。

スポンサーリンク

⑩具材を合わせて塩、砂糖、こしょうで味付けをします。

サッと混ぜ合わせてチキンライスの完成です。

 

⑪卵を作ります。

ボウルに卵をよく混ぜて調味料を入れます。

砂糖を入れることで保水力が増してふわふわになります。

 

⑫バターをフライパンにひき

弱火で溶き卵を焼きます。

 

⑬弱火でかき混ぜながら火を入れることでふわトロになります。

ヘラで線を引いても流れなく固さになったら

チキンライスにかぶせて完成です。

 

まとめ

ふわとろのオムライスおいしそうですね。

こちらも試してみます。

 

スポンサーリンク