とびっきりの、どんぶり

10月1日のヒルナンデスの

レシピの女王キッチンのシンプルレシピでは

5分で作れる丼として

麻木久仁子さんが生駒里奈さんに

カリふわ大和丼の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

 

カリふわ大和丼のレシピ

とろろでヘルシーです。

 

材料

スポンサーリンク

ごはん・・1合

サンマの蒲焼缶・・100g(1缶)

大和芋・・200g

塩・・ふたつまみ

サラダ油・・適量

しその葉・・4枚

海苔・・適量

卵黄・・2個

しょうゆ・・少々

 

作り方

①ごはんをかために炊きます。

 

②ごはんにさんまの蒲焼きの缶詰を汁を入れてよく混ぜてほぐします。

さらにさんまを入れて軽くほぐして混ぜ込みます。

 

③大和芋の皮をむいてすりおろします。

すりおろしたらボウルに入れます。

 

④塩ふたつまみを加えてよく混ぜます。

スポンサーリンク

⑤フライパンにサラダ油を180℃に熱して

すりおろした山芋を揚げます。

 

1回分ずつ小分けにして揚げるのがポイントです。

すぐに外側がカリッとするので50秒ほどでひっくり返し

裏面も10秒ほど揚げて油から取り出します。

 

⑥しその葉と海苔を刻み、卵黄を取り分けます。

 

⑦ごはんをどんぶりに盛って、揚げた大和芋をのせ

少しくぼみを作って卵黄をのせます。

しその葉と海苔をのせて、しょうゆを少々垂らして完成です。

 

豚いなり丼のレシピ

 

まとめ

おいしそうですね。

是非やってみたいと思います。

 

スポンサーリンク