水餃子15個入×6袋セット

8月31日のプレバト才能ランキングでは

ダシから作る旬和食として

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

高原キャベツの和風水餃子のレシピ

ハマグリのだしがおいしそうです。

 

材料

<ダシ>

水・・700ml

利尻昆布・・15g

ハマグリ(大)・・700g

かつお節・・21g

薄口しょうゆ・・5g

日本酒・・140ml

 

<餃子のあん>

高原キャベツ・・2枚(78g)

塩もみ用の塩・・1g

合いびき肉・・ハマグリの身と同量

ハマグリのむき身・・6個

長ネギ・・3/4本

大葉・・10枚

おろし生姜・・10g

味噌・・4g

ゆず胡椒・・6g

薄口しょうゆ・・5g

塩・・1g

ゆずの皮・・10枚

 

<汁>

長ネギ・・1/4本

三つ葉・・1束

青ゆず・・1個

 

作り方

①昆布を10分浸した水にはまぐりを加えます。

 

②強火にかけて沸騰する直前に弱火にします。

これで昆布のえぐみが出ません。

 

③ハマグリの殻が開いたら

昆布と一緒に取り出します。

 

④かつお節を入れて火を止めて15分おき

さらしで濾せばだしの完成です。

 

⑤餃子の餡作りです。

だしを取ったハマグリの身、ひき肉

長ネギ、キャベツ、大葉、しょうが、ゆず胡椒

味噌、薄口しょうゆ、塩を加えてよく混ぜます。

 

⑥餃子の皮で餡を包みます。

スポンサーリンク

⑦餃子を茹でて青ゆずを削って三つ葉を乗せて完成です。

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク