ラーメンWalker東京2019 ラーメンWalker2019 (ウォーカームック)

10月4日のおらが県ランキングでは

600円以下限定で

ラーメン美味しい都道府県ランキングが紹介され

とても美味しそうでしたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

福島県(北海道・東北ブロック)

北海道東北ブロックの1位は福島県です。

 

チーナン食堂(福島県いわき市)

600円のラーメンが紹介されました。

もちもちのストレート麺でスープとの相性が抜群です。

トッピングもボリュームたっぷりです。

 

福岡県(九州・沖縄ブロック)

替え玉のおかげで安くて美味しいお店が多いです。

麺が安くできるのでスープに力を入れるので

より美味しいラーメンができていきました。

 

丸星中華そばセンター(福岡県久留米市)

久留米市のラーメン屋さんです。

地元で愛されるラーメンは1杯400円と激安です。

地元の人たちに支えられてこのお値段になっているそうです。

 

東京(関東ブロック)

圧倒的な店舗数と頑固おやじがやっているお店が多く

安くて美味しくするこだわりが強いお店が多いです。

 

伊藤(東京都北区)

2年連続ミシュランガイドにのったお店で

具はねぎのみのシンプルなラーメンがいただけます。

麺とスープにすべてをかけているそうです。

 

麺 髙はし(東京都北区)

らあ麺600円が紹介されました。

頑固おやじがやっているお店で

マスターがうるさいお客さんが好きじゃないそうで

その空気を読んで黙々と食べています。

携帯禁止やトッピングの玉ねぎは3杯まで無料と

結構ルールに厳しいそうなお店です。

 

吾衛門

決勝で八王子ラーメンのお店として紹介されました。

季節によって玉ねぎの切り方を変えているそうです。

 

広島県(中国・四国ブロック)

昔ながらのラーメンを大切にしつつも

新しい味のラーメンもどんどん取り入れていきます。

 

くにまつ(広島県広島市)

汁なし担々麵580円が紹介されました。

広島の新しいご当地麺として今広まっています。

なんとレシピを無料で公開したために

様々なアレンジがされたお店が増えていき

汁なし担々麵取り扱いのお店が続々と増えているそうです。

 

朱華園(広島県尾道市)

濃い目の鶏がらスープと自家製の平打ち麺の

昔ながらの中華そばのお店です。

大粒の背脂が甘みを出しています。

 

山梨県(中部ブロック)

老舗で昔から愛されているお店が多いのが特徴です。

 

華宴(山梨県甲府市)

創業35年のお店です。

豚ガラと鶏ガラで取ったスープは

飽きの来ない毎日食べられるラーメンです。

スポンサーリンク

中村屋(山梨県山梨市)

地元のみそを使った辛味噌ラーメンが人気のお店で

他にも4つの味が選べて

21年間変わらず500円で提供されています。

 

大阪府(近畿ブロック)

ワンコインで食べられるお店が多いのが特徴です。

 

住吉(大阪府大阪市東成区)

高井田ブラックと呼ばれている中華そば500円がいただけます。

しょう油の色が濃い鶏がらスープと

太めの麺、チャーシューがのっているのに

めちゃくちゃお得です。

 

南蛮亭(大阪府豊中市)

白ラーメン500円が紹介されました。

豚骨ベースに塩で味を調えられており

さっぱりと食べられます。

 

まとめ

ラーメンめちゃくちゃ美味しそうですね。

ぜひ食べに行ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク